スポーツ歯科イメージ

スポーツ歯科治療

スポーツ歯科とは、矯正治療中の人やスポーツ愛好者・選手の怪我の防止と運動能力の向上を目指す新しい歯科の分野です。運動能力の向上や、歯・アゴ・口のまわりのケガ・脳しんとうを防止するために各個人の歯に合わせて、ゴム質のマウスガード(マウスピース)の作製・管理を行っています。二度と生えてこない永久歯を守るため、相手の選手を守るために、また運動機能向上のため、スポーツマンとしての新しい義務としてマウスガード装着をお勧め致します。歯の防護だけでなく、数々の効果を持ったマウスガードをぜひ一度お試しください。

マウスガード

マウスガードはマウスピースあるいはマウスプロテクターと呼ばれ、コンタクト(接触)の多いスポーツにおいて歯とその周囲組織の外傷を予防する口の中の防護(プロテクター)装置・用具です。

マウスガードの着用目的には、以下のものがあげられます。
  • 唇、舌、頬の裂傷予防
  • 歯の破折、脱臼の予防
  • 顎の骨の予防
  • 脳震盪の予防
  • 歯による他人への傷害の予防
マウスガード

フカヤ歯科クリニックでは、関東ラグビーフットボール協会、茨城県ラグビーフットボール協会のメディカルスタッフとして、多くのスポーツマンのお口の健康に携わっています。マウスガードには市販品の物もありますが、口を開けるとすぐに落ちてしまったり、奥歯で噛みしめられないなど逆効果の場合があります。ですから、歯科医院・クリニックで個人の歯型を取って、精密なものを製作されることをお勧めします。


[当院で作製したスポーツ競技種目]
ラグビー、ラクロス女子、ボクシング、ゴルフ、サッカー、バスケット、総合格闘技等です。

茨城ロボッツの211センチの外国人、リック・リカート選手にマウスピースを作りました。
茨城ロボッツの211センチの外国人、リック・リカート選手にマウスピースを作りました。

当院の高齢者歯科治療について

・バリアフリー対策
入口がバリアフリーになっており、車椅子の方でも安心してご来院できます。
・問診の重要性
高齢者の方の多くは、血圧や心臓、糖尿病などの全身疾患を有していることが多いです。 また、何かのお薬を飲まれているケースが多くその点を確実に把握し、治療を進めます。 場合によっては、主治医にお問い合わせし、安全を考え治療を進めます。
・高齢者の方が安心して治療いただくために
血圧計
<血圧計>
初診時は必要に応じて血圧を測ります。

パルスオキシメーター
<パルスオキシメーター>
不整脈かどうかや緊張状態にあるかなどを測るメーターです。

AED
<AED>
心臓の状態を判断して、心臓に電気ショックを与えて心臓の動きを正常に近い状態に戻す医療機器です。
緊急事態があってはなりませんが、万が一のことを考え常備しております。

エアスケーラー
<エアスケーラー>
通常の高音波スケーラーはペースメーカーを入れられている方や妊婦の方には使用できませんが、エアスケーラーは使用可能になります。

オンライン診療予約フォーム

▲ページの先頭へ戻る