ホワイトニングイメージ

ホームホワイトニング

歯形に合わせた専用のマウスピースを作り、自宅でホワイトニング剤を入れたトレーを歯に数時間装着して、歯を白くしていく方法です。低濃度の薬剤を使いますので、長時間かけてじっくりと白くしていく必要があります。(一般的に上顎のみで2週間以上)時間をかける為、薬剤が深くまで浸透しますので、オフィスホワイトニングよりも効果が持続することが特徴です。

ホームホワイトニングの使用方法

ソフトトレーの中に薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、就寝中(日中も可)に歯に装着しておきます。上顎を、まず1週間程行ってください。上下を同時に行うと、どの位白くなったか分かりづらくなってしまいます。

  1. 歯磨きをすませておきます。
  2. シリンジの1/2~1/3の量のジェルをソフトトレーに注入します。
  3. トレーから溢れたジェルをティッシュか指で拭き取ります。
  4. トレーを歯部にしっかりとはめてください。
  5. はずしたトレーは水洗いして、ケースに入れて保管します。

効果には個人差がありますが、早い人ですと3~4日、大体1~2週間で歯が白くなったことが確かめられます。

ホームホワイトニング 治療例

症例1:治療前症例1:治療後

使用時に注意すること

  • ソフトトレーを付けているときは、飲食、喫煙はしないでください。
  • ホワイトニング後の30分~1時間は、コーヒー、煙草などの色素の強いものはさけてください。
  • 妊婦や授乳中の女性は行わないでください。
  • ホワイトニングジェルは冷蔵庫又は冷暗所(冷凍はしない)に保管してください。
  • ソフトトレーは長期間使用できますが、熱で変形しますので、水で洗浄してください。
  • 歯がしみるときは1日休んで、痛みが引いたら再開してください。それでも痛む場合は歯科医師がお出しする知覚過敏抑制剤(シリンジ入りジェル)を使います。
  • ジェルはホワイトニングジェルと同様にソフトトレーに注入して30分位装着します。ホワイトニングの前でも後でも効果があります。
  • ホワイトニング中、一時中断しても効果には影響はありません。
  • リバウンドは殆どありません、6ヶ月~1年に一度位、多少の外部着色(飲食、喫煙等による)が出た場合、1~3日、メインテナンスとして、ホワイトニングを行うことをお勧めしますので、医師にご相談ください。
オンライン診療予約フォーム

▲ページの先頭へ戻る